ダーツのすべてにおける完璧な完全体をめざし ,さらにビット単位で打ち分ける仙人となるため日々研究努力をするブログです
ダーツ仙人への道
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のフォーム考
2013-05-09-Thu  CATEGORY: ダーツ我流論
先日にハウスの優勝の前あたりからフォームをいじってます

前にも書いたようにハードに合わせた感じですが

それ以上に今までずっと悩んでいたテークバックの量について結論が出せました

答えは チョイ引くです

先日村松選手と藤森選手の対戦を見たとき藤森選手のフォームに衝撃を受けました

いままでテークバックのない選手や小さい選手はたくさん見てきましたが

他の人にない安定感がそこにはあったからです

ダーツがメンタルな競技なのは言うまでもありませんが

対戦相手のフォーム・飛び・グルーピング・力強さなどはかなりメンタルに響きます

この人強いとか、外さないと思わせるダーツを感じたしだいです

プロはみんな入るから同じじゃ?と思うかもしれませんが

例えば村松選手はすごく入るけど 入るのを見てすごいと感じさせられるタイプ

すごい感じで入るのとはちょっぴりニュアンスが違うのです

周りにいませんか?あんな投げ方のやつに負けたくねーみたいな人

いくら入っても怖さってものがあまり感じられないタイプ

実力は別としてそういうプレイヤーは多いです

自分は見た目で入りそうを目指したい

そのためにはフォームばかりではなくルーティンだとか

テンポとかも関係してくると思う


今は藤森選手のデータ集めて練習に活かしたいです
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 ダーツ仙人への道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。