ダーツのすべてにおける完璧な完全体をめざし ,さらにビット単位で打ち分ける仙人となるため日々研究努力をするブログです
ダーツ仙人への道
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます
2013-01-04-Fri  CATEGORY: ダーツ我流論
いよいよ2013年もスタートしました

今年のダーツは昨年末に方向性が見いだせていたのであまり迷いはありません

今年のダーツの課題はズバリ「安定感」です

グルーピングと言ってもいいでしょうか

自分が思う自分の欠点はメンタルなヘタレを除けば

型にとらわれ過ぎて飛んでもない外し方が出ることです

そうしたとんでもないダーツが出る度に

細部はどうでもいい ブルだけ狙っていれば入らないまでもあそこまでは外さないだろうなー

と痛感するわけです

はっきり言ってブルあたりに毎回投げる能力は持ってます

それが毎回ブルに入るかはまだまだ練習不足ですが

大外しはたいてい細部の型にこだわり過ぎた結果です


2013年モデルは

ストロークはゆっくり短く

スナップはしっかりと定型にです

スナップの指の形まで意識して手首で振りきるようにしています

逆に言えばスナップの振りきりをすることで短いストロークでも不安なく飛ばせるようになる

今の課題は右から左へひっかけて投げてしまうことの強制です

この原因は引きで正面に引いていないこと

スローラインをきちんとなぞった位置に引いてきていないので真正面に真っすぐ投げられない

右肩側から左に振ってしまうことです

別の感覚で言うとダーツの芯を捉えていない

芯を食った飛びは力がかかっていなくてスーッと飛んでいきます

芯を外すと力んでも力が伝わらず届かなかったりすっぽ抜けたりします

以上の事から

ゆっくり引いて手を正面のラインから外さないように前に向かって振り切る

その際 肘位置が固定してしまわないように気をつけないと下にばっかりダーツが付きます

今年こそは余裕の1000点オーバー目指してがんばります
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 ダーツ仙人への道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。