ダーツのすべてにおける完璧な完全体をめざし ,さらにビット単位で打ち分ける仙人となるため日々研究努力をするブログです
ダーツ仙人への道
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハードリーグ セカンドシーズン第6節
2012-09-27-Thu  CATEGORY: ダーツリーグ戦
すっかりハードダーツのリーグにハマっております

そしてリーグに慣れ始めてから ダーツの入りもどんどん悪くなっています

始めの頃の謙虚さがないせいでしょうか?

前節ではキープ0のひどい状態でしたが

今回も2本もほとんどキープ出来ない悲惨な状況です

ソフトダーツとハードダーツの統一を図っていますが

ソフトダーツの投げ方はハードダーツに向きません

いや 自分のソフトの投げ方はハードダーツに向きません

それは何となく他の人の投げ方を見て感じてました

端的に言うと自分はストレートを意識した軌道で押す型になってます

でも他の人は弧を意識して振る形になってます

そしてハードダーツは先が重いのでリリースポイントを間違えると

上に吹っ飛んでいきます

ハードダーツにはトンカチで壁の釘を垂直に打ち込むような動作が必要です

ですからソフトダーツの投げ方でハードダーツを投げるのではなく

ハードダーツの投げ方でソフトを投げるほうがいい

それか それぞれの投げ方を完全に分けるかです

今までは統一するためにコンバージョンポイントを使ってましたが

完全に分けるならハード専用のダーツに変えるべきでしょう

すでの持っていますが

ハードのあとソフトを投げた時のとんでもない狂いようにやめてしまった経緯があります

ハードもきちんと腰をすえて練習しないといけないと思います

家にあるハードバードの設置が急務です



さてソフトダーツですが

こっちは迷宮入りです

何やっても入らないし何やっても入る

だから同じ投げ方を続けられないといういつもの迷路です

しかたないのでとにかく縦ラインをどう確保するか?という1点で考えてます

そして肘から上を垂直にして引くことを意識しています

初歩の初歩ですがそれが出来ていなかったのが今の自分です

指先の悪さなどでぶれますが それを除けば概ね良好かな

ただし振りはやはりダーツの先を上げて風を受けながらのほうがしっくりきます

あと肘上げの徹底ですかね

カウントアップで敢えてプレシャーをかけながら投げる練習をしたい

特に5R以降の精度を上げたい

この5R以降が01でも上がり目が出てからの弱さとつながってる気がします
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 ダーツ仙人への道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。