ダーツのすべてにおける完璧な完全体をめざし ,さらにビット単位で打ち分ける仙人となるため日々研究努力をするブログです
ダーツ仙人への道
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダーツをゆっくり引くということ
2012-09-24-Mon  CATEGORY: ダーツ我流論
ダーツでの最近の主な取り組みは

ダーツをゆっくり引くこと

これでかなりの「あぺっ」や「ていっ」を減らす事が出来る

つまり投げ急がなくなる

しかし 悩みは尽きないもので

ゆっくり引いたあと どうするの?という話です

止めるのか止めないのか

止めずに一連の流れで投げたほうがダーツをスムーズに投げることが出来ます

が そのリズムやスピードを一定にするのは難しい(練習不足)

それに緊張した場面でこの切り返しが早くなる危険がある

となるとやはり止めたほうが良いということに

しかし止めてしまうと結局止めた位置から投げている事になって

それまでのゆっくり引くテークバックの意味が薄くなる

引き切った位置からのノーテークバックと同じだ

結局はそこなのかー

ダーツを難しくしてるのは自分なんだろうけど

目指す形が良く分からなくなってきています
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 ダーツ仙人への道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。