ダーツのすべてにおける完璧な完全体をめざし ,さらにビット単位で打ち分ける仙人となるため日々研究努力をするブログです
ダーツ仙人への道
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練習とは
2012-08-20-Mon  CATEGORY: ダーツ
ダーツに一所懸命なみなさん

日々練習に精を出してる事と思います

ダーツの練習法は数ありますが

身体的強化を除けば

目標を立てたりゲーム内容を工夫したりしるしかない感じがします

シャドースローや近距離遠距離からのスローなどもありますが

ダーツの練習は基本的に時間(量)をかけなければなりません

何故か?

ある程度練習してる人なら 入る時はきちんとイメージ通り投げれていて

外した時はその原因が自分でもわかっている事が大抵です

外した時のミスをしないように繰り返し投げ込んで覚えるのです

しかしまたミスが出る

正しいミスのないフォームが癖になるまで

練習中バシバシと決まる時があります

でもまた入らなくなる

入っている時何故入っているかを考えると入らなくなります

入らない時何故入らないのかを考えると入ります

つまりは入らない原因を排除し続ける事が入る投げ方と言えます

構えてから こうしようああしようと入る投げ方を模索するのではなく

こう投げないように気をつけよう
と考える事であとは普段の練習の成果として自然に入るのではないのかと思います

だから練習はミスのない三投を繰り返す事です
入り続けても入れようとするのではなう
ミスをしないで投げ続ける事です

iPhoneから送信
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント翔太 | URL | 2012-08-20-Mon 11:26 [編集]
最近コツを掴んで、少しずつ楽しくなってきてます。
それも、このブログのお陰です。ありがとうございます。

ダーツがブルを狙って外れる時に比較的下17.19.3に外れることが多いのはリリースのタイミングが遅いからなんでしょうか?
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 ダーツ仙人への道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。