ダーツのすべてにおける完璧な完全体をめざし ,さらにビット単位で打ち分ける仙人となるため日々研究努力をするブログです
ダーツ仙人への道
ダーツお悩み相談室?
2012-07-18-Wed  CATEGORY: ダーツ我流論
最近さぼり気味のブログですが

本日ブログにこのようなコメントが・・・

>>こんにちわ!
フォームについての相談なんですが、今の自分のフォームは目の少し前で構えて、フライトが肩に当たるくらいまでテイクバックしてきてます。
そのテイクバックに関してなんですが、引いてくる速さが他の人やプロの動画と比較しても遅い気がします。
引いてくるスピードの速さ遅さのメリット、デメリットはありますでしょうか?
また、ダーツチームに入って見たいと思っているのですが、どのようにしたら入れるのでしょうか?<<

ダーツは下手だが教えるのは上手いと自負してます(笑)

さて テークバックのスピードですが

ずばり遅いなら問題ありません

順を追って説明します

まずテークバックの必要性ですが

極論はなくてもいい

ダーツは構えた位置から振り始めるだけで飛ぶし届きます

質問者さん(お名前がわかりません)もプロのフォームを沢山見ていると思いますから

わかると思いますが テークバックをほとんど取らないプロがかなりいます

宮本プロだとか少し前の知野プロ、

少しだけだとアニーを始めとしてかなり大勢います

これはテークバックが必ずしも必要ない事を意味していると思います

逆にしっかり引くタイプには星野プロや江口プロなどこちらも大勢いますね

ただしっかり引くプロも引き切ったところで一時停止しています

つまり引いた反動を利用していないということで

わざわざ引かなくても引き切った位置から投げられる事を意味しています


持論ではテークバックはないほうが良い あっても短い方がよいと思ってます

理由は長い距離を動かすほうがミスする機会が増えるからです

それに引く距離が長いほどゆっくり引くと軌道が波打って決まった位置に

毎回もって来るのが難しくなる

これは例えると紙にペンで線を引く動作ににています

早くシャッっと引くと直線的に引けますが

ゆっくり引くとガタガタと波打ってしまいがちです

バットでの素振り、ゴルフでの素振りも同じで

早い時は波打たずに振れますが ゆっくりスローモーションだと

ガタガタになります

なら早くテークバックすればいいと思いますが

早いとそれだけ引く位置の正確性が落ちてしまうのと 引き切った位置からのスローも同時に早くなり

さらに正確性が落ちてしまいます

ですからゆっくり引く練習が絶対必要なのです

相当ゆっくり引いているならすでにテークバックが不要な域にはいっているのではないでしょうか

ゆっくり引くくらいならテークバックなくても引き切った位置から投げれますよね?

それでもプロもテークバックするのは”狙う”という動作が必要だからです

たいていはリリースポイントで狙いを付けて

あるプロはそこから投げ あるプロは引いてきて投げます

後者は狙った位置から引いて戻ってくるまでの運動が余計だと感じませんか?

そこが一定になるよう長時間の練習でプロの入りを可能にしています


で結論のスピードは遅くてもいい

ただし引きながらギリギリと弓を引くように力んではいけません

KTMのスクールオブダーツではテークバクで腕を引く時は

力を抜いてパタンと倒れるようなのが理想だとか言っておりました

ジョニーなんかがそんな感じでしょうか

ゆっくり引いてシュッっと出す そんな感じでいいのではないでしょうか

(僕の理想はほとんど引かずにゆっくり出す なのに矢速が速い です

 この投げ方はお勧めしません 習得に長い時間を有するし導入当時は止めたくなるほど入りません

 投げ方のコツは過去ブログ参照のこと)


投げ方のことで一つ

先日赤松プロがこんな事を言ってました

投げ方には2種類あって目で合わせて目の下に引いてくる人

目であわせるが肩に引いてくる人

ご質問者は後者のようですね

赤松プロはそれぞれ自分の引きのタイプを理解した上で

決まった位置に引いてくる事が大事と言っていました

それからスナップは使ったほうが良いとも

リリース自体を早めにしたうえでの事ですがら簡単なことではありませんが

トップに向かう斜面の途中でリリースするのが理想だそうです

そうして目の位置に引いてくる人は肘は真下を向いて垂直に

肩に引くひとは肘が少し開いてOKだそうです


最後にチームですが

いきつけのバーはありますか?

そこに入っているのはフェニックスかダーツライブ(あるいわD1)なのかわかりませんが

リーグに加入してればチームを持ってますので入れてもらうことですね

リーグに加入してなければ加入しているダーツバーに行ってマスターにリーグ出たいと言えば

喜んで参加させてくれますよ

リーグに登録すれば各種大会にも出れますしね!


最後に フォームは基本個人の癖です

変だったりしても投げ込んで固めればその人のものになって確実にうまくなります

でもたいていは変なフォームは嫌だし

少しでも許容範囲の広いフォームがいいのも確かです

長年試行錯誤して得た鉄板事項は

①下半身を動かさない(反動で体ごと前に出たりしなし 投げるたびに力んで上下動しない)

②決まった位置に引いてくる(テークバックの長短にかかわらず)

③フィニッシュの形に毎回必ずもっていく(腕を振り切る)

少しダーツを投げてる人ならこの3点を守るだけで飛躍的に上達するはず

自分は未だに徹底できてないので相変わらずなダーツです



勝手な持論を披露しましたが

自分で試して試行錯誤して得たものは必ず役に立ちます

今後のご活躍をご祈念いたします

拙文にお付き合いいただきありがとうございました





スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント | URL | 2012-07-18-Wed 15:01 [編集]
本当に助かりした!

名前は翔といいます。。名乗らずすみませんでした。

自分もテークバックか短い方がいいと思った事があり、試して見たのですが、どうしても力んでしまい、狙った場所に全く行きません。(ブルに入ったかと思うと、次はどこかのトリプルだったり)
多分引いてこないと自分は無理です。

目で合わせて肩まで引く。そんなプロは谷内太郎プロとかでしょうか?
役に立ったかねー
コメントダーツ父さん | URL | 2012-07-18-Wed 15:45 [編集]
肩に引くプロはあんまりいませんが間違いではないです

短くまたは全然引かずに投げるのは手から始動せず肘を上げるように始動するとうまくいきます

コントロールつかないのは仕方ないです
あとは練習ですね
スナップも必要ですし・・

試しては止め 試しては止めして やっと実践で使える目途がついてきました
ひたすら素振りこれしかない!
コメント | URL | 2012-07-18-Wed 15:54 [編集]
明日早速投げに行って見ます!

ありがとうございます!
度々の質問で申し訳ありません
コメント | URL | 2012-07-19-Thu 23:37 [編集]
御迷惑でしたらスルーしてくださって構いません。
今日早速試して見ました。そこそこって感じでした笑

フォーム固めて頑張ろうと思います。
新しい質問なんですが、ダーツを構えるときのティップの角度等とダーツの飛びには関係するでしょうか?

正直今はダーツの飛ぶ速度と弾道で悩んでいます。
よろしくお願いします。
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 ダーツ仙人への道. all rights reserved.