ダーツのすべてにおける完璧な完全体をめざし ,さらにビット単位で打ち分ける仙人となるため日々研究努力をするブログです
ダーツ仙人への道
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
進歩なし
2013-09-10-Tue  CATEGORY: ダーツリーグ戦
すごく久しぶりにブログを書きます

股関節を痛めてから腰を据えた練習をすることもなく

だらだらとリーグをこなしてきましたが

相変わらずのヘタレぶりに完全に自分があきれてます

結局は恐れず勢いよく投げられる人が一番

緊張したりビビってるのは絶対に上手くなれないわ

長くやって はて ダーツは上手くなったのか?といえば

端的な話カウントアップだって未だに1000点超えれないし

900点台は年に1,2度出れば万歳です

つまり技術も対して進歩してないってこと

技術が進歩したうえでリーグの緊張の中どれだけ打てるのか

そこを計るレベルにまでもいってない

そろそろハードダーツに一本化しようかな。。。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
折れそうな心
2013-07-31-Wed  CATEGORY: ダーツリーグ戦

新しいシーズンがスタート

最近調子が良いし安定感も出てきたと感じていたので

そこそこの成果を期待して出ましたが

結果は・・

自分のメンタルの弱さに愕然としました

相手は失礼を承知で言いますが格下

ところが構えてもブルに打つ感覚はまったくつかめず

結果としてブルに入っているだけ

そうして2本入ってからの3本目 14とか左にアウトボード

ブル狙って左にアウトボードって・・・

ヘタレが神の領域に達してます

もうダーツの練習よりメンタルの強化を考えます

その後 左に行かないためのグリップなんかも試したけど

やめました 普段狙えて入ってる今の形を突き詰める

そうしてメンタルの強化を別メニュ-で取り入れます

人生初 クリケ6点越え

IMG_0471.jpg
トラックバック0 コメント0
素振り
2013-07-17-Wed  CATEGORY: ダーツ家練
テークバックをゼロにする練習が

少ないテークバックをゆっくりすることが出来る基礎になると考えて

ゼロ位置からの降り出し(テークバックなし)の素振りをすることにしました

ポイントは3つ

ひとつは腕を前に倒しながらダーツを前に降りだすがこの時肘が上がっていくようにする

二つ目は縦のラインをしっかり意識して行う

そして最後はグリップやリリースを意識した素振りを行う

40回も続けると肩が疲れてきます

あまりブンブン降ると肘を痛めるので軽く行ってます

実投ではゆるく握って投げる癖と構えて狙って投げるまでに時間をかけないようにしてます

狙おうとすればするほど力むしテークバックするまいと意識すればイップス気味になり投げれなくなります

まだまだばらつきが酷いですがひたすら練習してみます
トラックバック0 コメント0
疲れか?
2013-07-16-Tue  CATEGORY: ダーツ店練
最近たいそう調子が良い

ブルが狙えてる感があるしクリケットもまあまあ行けてる

そんなんでおもしろくて3日続けて地元に投げに行った

しかし三日目 全然入らない

左への引っ掛けが止まらない

真っすぐ投げてもブルを1ビット左に外す

つまりセンターからはかなり外れてる

かなりかなり意識してゆっくり引いて投げてなんとか真ん中

前日までは途中でノーテークで投げる事で修正出来てたのも

全然効果なし

疲れで体が楽に動こうとしているのかなー

レーテ6にも負けていいとこなし

自信付き始めてた頃だけに痛いわー

最近はテークバックなしで投げる練習をひたすらして

実戦時は少しテークバックを入れるようにしてます

普段テークバックしない状態から投げてるので

ゆっくり引いても投げられる

でもまだまだ力まないと飛ばせない事が多いし

テークバックを許可するとどんどん大きく早くなってしまう

理想はゼロ位置からスッと手を伸ばすだけのフォーム

それがストレートにガツンじゃなくてスーと伸びて行けば

それは美しい状態になるような気がしてます

まあ3日目は疲れが貯まってたと思って切り替えて

また同じことを繰り返していきます
トラックバック0 コメント0
リーグ戦に思う
2013-07-10-Wed  CATEGORY: ダーツリーグ戦
新しいチームでのシーズンが終わり

Bデビジョンで全勝優勝でした

エース不在の試合でも負けることなくチームの底力を感じました

自分としては終り頃少し打てるようになったのが明るい兆しです

まだまだヘタレ負けが多いのも事実ですが


さてデビジョン優勝するとAデビの優勝チームとチャレンジマッチが組まれます

それが今週の月曜でしたが僕はお祭りの手伝いで出れませんでした

相手もAデビ全勝優勝なので歯が立たないのは目に見えてますが

1発勝負なので勝機もあるはず

しかし結果は知らされてません。

聞けば教えてくれるのでしょうけどね

なんか関係ないかーって冷めてます

チャレマのスケジュールだってこっちの都合はお構いなしだしね

おかげで今まで何度も優勝経験してるけどチャレマ出たのは1度だけ

結局は地元の人間優先のスケジューリング

いや上手な人優先と言うべきか・・

チームに不可欠なり勝敗のカギを握るなら対応も違ってくるかな

わかってることだけど実力主義の世界って事です

ハードの打ち上げも月末にセッティングされて出席できず

毎回マックスで取られてるチャリンは無駄になってます


こうして見ると自分が今超不満モードに入ってるのがよくわかる

腹をたてて安易な判断下さないように気をつけないと行けないようです
トラックバック0 コメント0


Copyright © 2017 ダーツ仙人への道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。